スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土が乾かない・・・ 

最近の北海道上川地方・・・雨が降ったり止んだりでいまいちすっきりしない。
こんなことじゃいつまでたってもじゃがいもの植え付けが出来ないじゃないかっ! と言うことで、もう仕方なくやっちゃいました。
P5090004.jpg

「プラウ耕」
このプラウを使うと、下の土をひっくり返して乾かしたり草を消したりします。(ある程度だけど)
この機械実は中古で3万円という安い値段で買えたのですが、何かがおかしい・・・
?! ほとんどがゆがんで狂ってる。。。
いくら調整しても変なはずだ・・・ チックショ、こんなもん売りつけやがって!
まぁ、間に合わせでやるんだから仕方がないか・・・
我慢しよ。

ぶいぃーーーん
P5090007.jpg

スポンサーサイト

それが大事 

最近はパソコンすら開ける状態にありませんでした。。。
今日はとても腹が立っているので、眠れません。
現在お酒で眠気を誘発しています。
こんばんわ。あきぽんです。

稲の箱ならべが先月の29日に終わりほっとしていたのですが、最近では雨が降ったり止んだりの落ち着かない天気が続いている北海道上川地方です。
これからじゃがいもの植え付けをしなくてはいけないのですが、畑に入れる状態ではありません。切ない・・・
しかし、じゃがいもを植えるにはまず昨年の後片付けをせねばなりません。それがかぼちゃのマルチ撤去。
P5040017.jpg

↑かぼちゃの苗を温めていたビニールのことを「マルチ」と言うのですが、このビニールを全て撤去しなくては先に進めません。
最近ではこのビニールを畑の中にかまかして入れてしまえるものもあるのですが、我が家では完全撤去をしています。

「太陽に照らされると微分する」ビニール・・・
微分と言うことは必ず残っている。
「微生物に食べさせてなくす」ビニール・・・
1年では微生物も食べきれないようです。つまり残っている。(数年後にはなくなるらしい)

こんなビニール使って畑に良いわけけねぇっ!っつうことで、我が家ではビニールは完全撤去。こういうことって大切だよね。
最近はこういうことをする農家が減ってきているらしい。土地が増えてきたから、手が回らないせいだ。
我が家では、いくら春先の仕事が2・3日遅れようと土地にいい事をしていく、という社長の方針を貫いていきたいです。

んでこのかぼちゃのマルチですが、はがして半日ほど置いて乾かしてから撤去なのですが、100メートル近いビニールを引っ張ったりしたら重くて仕方がない・・・ やっぱり大変です。。。
P5040015.jpg

↑はがした状態。これをいっぱい引っ張る。泥だらけ。
この作業が終わって家に帰ったら、顔中ザラザラ。土ぼこりが舞うんで・・・
今日で大体終わりました。次はじゃがいもの植え付け準備に取り掛かるぞー!


~その後の稲~
並べてから芽が出るまで4・5日かかった稲もなかなかきれいに育っています。
P5040019.jpg

ね?
P5040020.jpg

まだ芽が出たばっかりの写真だからわかりづらいかも知れませんが、きれいに生えてます。
一枚目が「おぼろづき」で2枚目は「きらら397」です。
田植えは今月の25日ぐらいかなと思っています。
がんばるぞいっ!!!

トコナツ 

昨日更新しようと思っていましたが、寝ちゃいました・・・
どうも。ダメダメあきぽんです。。。

さて、前回の記事で言っていた「稲の箱並べ」を今回はご紹介します。
まず、ビニールハウスの中を十分に乾かして、トラクターで耕します。
P4230009.jpg

↑こやつで。

蒔いた稲の箱をトロッコで運びます。
P4230010.jpg



んで、その後並べていくんですがこれがまた暑いのなんの。
並べたらすぐにP4230005.jpg
こいつ(踏み板)で踏んでやるんですよ。

並べて踏んだらこんな感じ↓
P4230006.jpg

その後、スプリンクラーで水をあげて「シルバーポリ」と言うので覆ったらひとまず完成。
P4230008.jpg

まぁ、アルミホイルで温めている感じでしょうか。

この日は自分も温められました・・・
外の気温は10℃前後だったんでしょうが、ビニールハウスの中は20℃近くまで上がっていました。
作業着を脱ぎ捨て、短パンTシャツでやってました。
・・・まさに常夏気分です。。。

本州の方では20℃越えが当たり前のように天気予報では言ってますが、皆さん風邪など引かないように気をつけてください。

お米の種まき 

「写真付きでUPしますねっ!」って言ってから何日経ったっけ・・・
すんません。他の仕事してました。あきぽんです。
他の仕事と言うのは、我が家で作っているおいすぃートマトジュースを作るビニールハウスをこしらえていました。
以外に時間がかかってしまって・・・今日に至ります。

さて、宣言しちゃったんだからちゃんと書かなくちゃと思い、本日から始まったお米の種まき(もみまき)をお知らせいたします。
朝6時ごろより(寝坊した・・・)始めたのですが、これがなかなか機械が言うことを聞かなくて、だだこねたおねぇちゃんみたいにすんなりいきませんでした。。。
「かわいいやつめっ」と思いながら機械の調整をし、すんなりいったのは7時近くでしたね~
作業風景はこんな感じ。
P4200047.jpg

おいらと社長夫人の二人で作業です。
昔はこんなに簡素な機械じゃなく、人数も7~8人使って作業していたんですが今は楽になりました。
・・・お金出せばなんでも買えるんだなぁ~
金を借りて返すの大変だけど・・・

んでこの機械の流れは、
  1・床土(下に入る土)を入れる。
  2・ブラシで平らにしてローラーでくぼみを作る。
  3・もみ(お米のたね)を入れてローラーで軽く押す。
  4・かけ土(上にかかる土)をかける。
  5・ゴムベラみたいので余分な土を払う。
そうすると、
P4200048.jpg

こういう風に出てくるわけです。

今日は夕方にまたトラブルがありまして、なんだかんだで1600枚程度まきました。正直いまいちでした。
おぼろづきもまきましたよっ!
P4200049.jpg

↑これがおぼろづきの種もみです。まぁ、外見からは何もわかりませんが。
明日もまいて、明後日はハウス内でこのまいた箱を並べる作業です。
その時またUPします。遅くならないうちに。

越冬キャベツ、まだまだ出すよん 

昨日、キャベツを掘りに行きました。
今が旬の越冬キャベツです。

甘味があっておいすぃーキャベツですな。
近年、いろいろとTVでも騒がれるようになって来ました。
何年か前には「どっちの料理ショー」とかにも出てました。
最近では他の地域も作り出したみたいですが、和寒が元祖です。
ここは強く言っておきたい・・・

昨日はアルバイトのスキー場もお休みだったというのもあり、キャベツ掘りに精を出したというわけです。
精を出しきって腰を痛めました・・・(実は運動不足)
今日から三月。もう少し減量しておかないと体が自由に動いてくれません。
あまり食べないようにせねば。。。

20070301210501.jpg

↑この画像はキャベツを掘っているところを載せてみたんですが、実はこの写真昨シーズンのです。作業は変わりませんので。
カメラ忘れました。すんません。

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。