スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカ親、狂喜乱舞 

ただいま。
今帰ってきました。時刻はAM2:00。
11月29日はおいらにとってかけがえのない一日でした。

ついに、うちの夫人が第三子である子供を産みました!
上の子(男)、下の子(男)と来まして・・・

待望の女の子!!!

やりました!やってくれました!!
もう、うれしくてうれしくてホントに「バカ親狂喜乱舞」ですよ!


今日一日はなかなか多忙な一日でした・・・
朝は昨夜がアルバイトの夜勤だったので朝帰り、帰ってきてから結婚式のビデオを編集。その後色々やってると、
「なんかお腹痛いんだけど・・・」
と夫人が言われたので、片道50キロはある冬道を走り、旭川の病院へ行きました。
病院で、
「あんまり変わらないから帰ってもいいし、入院してもいいし・・・」
と言われたらしいのですが、夫人は帰宅を選択。
夕方6時前に帰宅して、夕飯を食べていました。すると、
「来た。来たわ・・・」
と陣痛を訴えられまして、また旭川の病院まで走りました。
すると今度は一変、
「陣痛室に入ろうか?」
10分経たないうちに、
「分娩室に入ろうか?」
って、すごいペースだなと思っていたら
「全開です。次、陣痛来たらいきんでねぇ~」
!?
まじっすか?!
たいした声もかけられず、がんばってる嫁のいきむ姿を見て、「母は強し」としみじみ思いました。
産まれるまで男か女か性別を聞かなかったので、産まれてきたとき真っ直ぐ見ましたよ。付いてるか付いてないか。
!?付いてない!!!
でかした夫人。元気な産声を上げ、産まれてきた赤ん坊は見事な女の子でした。
うれしい。うれしすぎる・・・
20061130020154.jpg

病院へ行ってからわずか一時間もしないうちに出産を済ませた夫人。
「お疲れ様。いい仕事したね。まぁ、ゆっくり休めや。」
と、言い残し病院を去りました。


今までブログを更新しなかったのは、子供の出産時期が近づいていまして、いつ病院へ行かねばならないのかという緊張があったため更新を控えていました。見てくださっていた皆さん、申し訳ございませんでした。
また、出産に際しましてさまざまな方からの励ましのお言葉誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

いや~とりあえず、えがった!えがった!

スポンサーサイト

ありがとうございました。 

今日、うちの社長夫人がブランド大国「富良野」に行って来ました。
そこで、地元和寒町の特産物を販売するという「敵地に種を蒔く行為」に精を出してきたわけです。
そこで我が家からインカのめざめを出品。
1キロ詰めを20袋用意して、いざ出陣。
「売れるかどうか分からないけどもってくわ」っと言って、結果は・・・

完 売っ !!!

見事です。まさか、富良野で売れるとは・・・
正直、富良野と言えばじゃがいも大国で有名ではありますが、消費者は分かってたんだね。インカのめざめがどれだけ美味しいかを。
そして、うちのが安いのかを・・・
20袋売った後、10キロ×2箱注文を受けて帰路に着いたそうです。

これにて我が家のインカのめざめが完売となりましたので、HPでの受付も本日付で終了とさせていただきます。
購入された数多くの皆様、誠にありがとうございました。
来年度も生産・販売していきますので、どうぞよろしくお願いします。

栗のように甘く、今までのじゃがいもとは比べ物にならないほどのもっちり感。そして火を通しても荷崩れのしないしっかりとした形。
どれをとってもいいとこ尽くめでホントいい商品でした。
来年もみんな待っててねぇ~

雪國 

好きよぉ~  あなたぁ~  今でもぉ~  い~までぇ~もぉ~
・・・って「吉さん」の歌でも歌いたくなるような光景がついに北海道にやってきました!
ちなみに未練がましいような人はいません。

・・・・まぁウインターソングを歌いたくなるような季節が来たっちゅう話ですわ。
とりあえずこれ↓


これはまだ雪が降る前の家の裏の田んぼを写したものです。
この時はマイナス気温になって、車のガラスが凍って見えなくなっていました。
PA250010.jpg

↑ほらね。


んで、「今日の出来事」じゃなく「昨日の出来事」なんだけど、朝起きたらビックリ!
はいっ!この写真!!
PB180054.jpg

・・・・なんすかこれ?
同じぐらいの場所から撮影したものです。15センチぐらい積もってるじゃないですかぁ~!!!さすがは北海道でも内陸の和寒町。ましてや、おいらの住んでる西和なんぞいつも降る雪の量は、和寒町内よりもいつも5~10センチ増し。
いやいやすごいっすよ。まぁ、分かりずらいと思いますのでもう一枚。
PB180055.jpg

ある意味ひどいっすよね・・・
ちょっと車の上に「雪だるま」乗せてみました・・・(手もついてるよ)
もう、子供達が大騒ぎ!
子供達  「雪だるま作ろう!」
おいら  「お父さんもう作ったからヤダ」
子供達  「エェーーー!!!」
と、いう風な会話がいつまでも展開されました。

これだけ降ったら「アレ」来るかな?って思ってたら・・・
PB180056.jpg


ハイ来たー  どーん
除雪車ぁ~

これからの北海道は雪まみれに突入です・・・

みなさん、冬の準備は大丈夫? 

にちわこん。(こんにちわ)
今日は日中晴れの天気でとっても過ごしやすい一日でした。
今年一年がんばってくれたトラクターたちも、いいかげん寒そうに見えてきたので納屋の中に格納しました。
10~30cmぐらいの細かい調整をしながらの機械の格納・・・
でかい倉庫がほしいぃ~
と、毎年思ってはいても経済的に余裕が無いことはわかってるので、決して声には出せません・・・

さて、北海道の農家が初冬のこの時期に迎える一つの難関があります。
それは、燃料が凍ると言うこと。
北海道では(本州とかはわからないけど・・・)ガソリンは凍りませんが、ディーゼルエンジンに使用する軽油が凍ってしまうのです。
昨年は、新車で買った新しいトラクターの軽油を凍らせて、道路の真ん中で止まったことがあります。
農道でも止まって通行止めにしたこともあります。
・・・そんなことにならないようにするために、あらかじめ「灯油」を少々混ぜておくと凍らないらしいです。
ガソリンスタンドなどに行くと、「降下剤」というもので凍らせないようにも出来るらしいです。
こんなたいしたこともない対処法を毎年忘れてしまうので、今年は忘れずにやっておこうと考えています。

車のエンジンオイルも交換せねばならんし・・・あっ、トラクターのエンジンオイルも・・・
全部で6台・・・・・・・  明日やろっ。

続きを読む

初雪、降りました。 



降っちゃいました。初雪
それもまぁ、ぼたぼたと。
今日は朝からが降り、この写真は夕方の4時くらいです。
こりゃ今晩積もるな・・・

明日の朝は、子供達と「だるま」でも作りますか。




が降るとこれからのの季節、和寒町では「越キャベツの熟成期間が始まります。
・・・とその前に、私・あきぽんが風邪をこじらせ調子悪くしているときに、臨月に入ったばかりの夫人に写真取りを頼んでいた「越キャベツ切り・集め」をご紹介します。
畑に並んでいるキャベツを根っこから切って、列にして並べている作業です。
これ↓
kyabetu.jpg


こうやって、切ってから並べてが積もってもその列だけを掘り起こして収穫する。と言うわけです。

自然に降って来ると、大地のほのかな温度でキャベツを凍らせずに、ましてや畑に貯蔵できるのです。
こうやって収穫されたキャベツは、芯まで甘い美味しいキャベツになるんですよ。

キャベツは、昔雪が早く降りすぎて畑に置いてきぼりにされたキャベツを雪の中から取り出して食べてみたら「甘かった」「美味かった」という、偶然の産物から出来たキャベツです。(・・・私の記憶が確かならば・・・)

今では偶然の産物から必然の特産物になっちゃった、みたいな感じですかね。
もう和寒町では越キャベツとかぼちゃが町の顔になってますから・・・

年賀状・・・ 

だんだん寒いこの頃の気温にも慣れ、今家ではの準備が始まりました。
農業機械をあちこちに片付け、しまう物もしまい(まだ残ってるけど)、「もう秋も終わりか・・・」と物思いにふける毎日です。
北海道の気温は最近は10度前後。明日(土曜日)は平地でもが降るようになってたはず。←でも夜の天気予報では雨になってた・・・
が降ってしまったら大変だ!と思い、車のタイヤ交換もおわらしました。軽トラック1台・普通乗用車1台・ミニバン1台の3台を30~40分ほどでタイヤを履き替え、の準備はもうバッチリです。
タイヤ交換しとかなかったら、夫人がいきんだ時に安心して病院いけないもんね。

ところで、年賀状。この時期になると郵便局員が買えって催促するんだよね。買うけどさっ。
我が家では、400枚ほどの年賀状をおいらのプリンターでプリントする訳だけど、何せインクがすぐ無くなる。買ったら以外に高いもんだよね。
自分の家族の写真とかもプリントするから、ヘタしたら年5回ぐらいインク交換せねばならん・・・
高くつきそうだ。。。

今年ものアルバイトは「スキー場」。また3時ぐらいから「圧車」に乗らねばならないのかと思うと少々憂鬱。
今年こそは子供達にスキー教えるぞ!
スノボも仕事しないでやっちゃうぞ!

いやぁ~初いつ降るのかなぁ~
なんか積もりそうだなぁ~

まったさ~れたぁ~ 

今日は夫人の「妊婦健診」。
もう臨月に入ってるもんだから毎週病院通いです。
うちの上の子もちょっと病院へ。
アルバイトの夜勤明けで50キロ以上ある旭川へ行くのは辛いのか?とも思いましたが、いつも以上にハイテンション。あんまり寝てないときってなんかこう変にテンション上がっちゃいますよね・・・
気分上々で行った旭川の病院。受付を済ませ、待っているときにヤツが来ました。

    ・・・睡魔・・・

いかん、いかん。子供が一人になってしまう。夫人は産婦人科でもう中に入っちゃっていない。う~んでも眠い・・・
な~んて考えてたのかもわかんないぐらい、ぐっすり寝ちゃいました。30分ほど。
はっ!っと目が覚めると上の子は立ちながらおいらを見てました。
すんません。あんたが一番利口だよ。
ほどよくしてついに名前を呼ばれ、入ってからまた20分。診察5分。病院出たの約2時。!?2時???
参りました。10時30分に行ったのに2時とは・・・
ホント初診の診察は時間がかかりますな。



夫人の方はと言うと、なんか子供がピーンと立ってるかのように突っ張って入ってるらしく、とってもお腹が痛いらしいです。
そして、中の子供は未だに男・女区別が付きません。なんかエコーでみたら背中向けてるって言ってました・・・
五体満足で産まれてくれればそれだけでうれしいものですが、ちょっと気になる所ではありますね。
恥ずかしがってこっち見ないのかな?ってーことは「オンナ」だっ!

続きを読む

バカは風邪をぶり返す 

タイトルどうりです。
最近、のどの痛みも消えやっと治ってきたと思いきや、くしゃみに咳が止まりません。
のどの痛みが消えた頃、おいらのファミリーで「インフルエンザ予防注射」を打ちに行きました。
まだかまだかと待たされて、1時間半も待たされた挙句おいらには、
「風邪ひいてるからだめだねぇ~」
夫人には、
「妊娠してるんでしょ?打っていいものかねぇ~」
だってさ。先に教えてくれ! がっかりだ。
いろんな人に心配され、挙句の果てには印鑑の押し売りのオヤジにまで「風邪を引いたときは汗かくのが一番!それっきゃないね。」とか言われるし・・・
知っとるっつーの!(でもだるいから関わらないようにしてる)
風邪が完全に治りきらないまま、アルバイトの「夜勤」や、外での汗をかくような仕事をこなしてるのがいけないと思いつつ、日々をすごしてます。
まぁ、そのうち治るでしょ。(←このポジティブシンキングがバカ)

続きを読む

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。