FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬キャベツについて 

やっと昨日で越冬キャベツを畑から掘り出す作業を終了いたしました。
これから出荷するまで少々かかりますので、注文受付日を4月3日までといたします。
これからも農作物の成長などを随時お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

ぶらり カニ旅行 

北海道のグルメと言えば様々な特産物がありますが、海産物の王道「カニ」を食べつくすべく我が家はサロマ湖に足を運びました。
我が家だけでは寂しいので、友達家族も連れレンタバスまで借りて(小さな子供含め20人)ちょっと大掛かりな家族旅行になりました。
大型免許を取ってから初めてのバスの運転。楽しかったです。
子供達にとっても初めての長距離バスがまさか父親の運転とは。

旅路はそこそこ遠く、250kmほどありました。3時間ぐらいで着いたのですが、地図も持たずに行ってしまったので途中道がわからなくなりました。。。
サロマ湖に着いたのが17:00ごろ。着いた場所は
  船長の家
この船長の家格安の値段でカニカニ料理を食べきれないぐらい食べさせてくれるというのです。
おいらたち一行は「んなもんぜってー食ってやるっ!」と、意気揚々でとりあえず部屋に入りました。
温泉旅館?と言うぐらい結構きれいな部屋でした。夕食が18:40とちょっと遅めだったので、近くのコンビニにお酒とジュースを買いに行きました。
・・・近くといっても車で7~8分走りましたが。 夕食の時も飲み物を持ち込んで良いらしく、¥8500ほど買い物をしてお風呂に入ってからいざ!夕食!!
とりあえず一人分のスペースにあったのがコレ↓
20070327195846.jpg

ハッキリ言って飲み物を置く場所がありません。何ですかこの量は・・・
係りのおばさんが持ってきたでっかい入れ物には茹で上がったばっかりの毛ガニがわんさか。
20070327200258.jpg

なにすんのかな?と思っていたら、一人一匹ノルマの毛ガニサービス。
いや、無理です。そんなに食べれません。

この写真にはありませんが、まだシロガイの蒸し焼きとカニしゃぶ用の鍋とカニを茹でる鍋があります。そんなカニを茹でる鍋には、
20070327200024.jpg

生きてます。動いてます。そんな動物愛護協会が許さぬ行為をしていいものか? いいんです。間違いないっ!
係りのおばさんはさっさと火をつけていきましたが。茹で上がったらほ~ら
20070327200417.jpg

目の前で茹で上がるカニを見るのはいつの時も感動を覚えますね。
これも一人一匹のノルマです・・・
お膳の他にも、カニご飯、蒸しカキ、ホッキのバター焼、お吸い物・・・だったかな?いや、まだあったはずだけど全然覚えれないぐらい料理が来ました。
そんな料理を持ってくるおばさんに、「そんなに出されたら嫌がらせだよぉ~ おばさん!」って言っていた連れがいました。・・・ホントだよ。
コレで最後?コレで最後?と何回も係りのおばさんに問いかけました。最後に出てきたお吸い物にも毛がにの足が2本ほど入っていましたが、さすがに食べれませんでした。
初めて食べ物をお腹一杯食べてブルーな気持ちになりました。
食べられなかったカニはテーブルごとに袋に入れて、冷凍してくれて次の日の朝にお土産として持たしてくれるのです。すごいシステムだな。夕食後、しばらく誰も「お~い!酒のもーぜー!!」なんて言って来る人はいませんでした。食後2時間ほどでやっとおいらもお酒が入るようになり、夜遅くまで友達家族と談笑してました・・・


次の日の朝、THE朝食。
20070327200141.jpg

魚がんまいっ! ナメタガレイがあったらしく、とっても肉厚で美味しかったです。あと、イクラのしょうゆ漬けもおいしかったぁ~
朝食を食べた後、館内放送で
「昨夜カニを預けられたお客様は、向かいの朝市をやっている直売所でお受け取りください~」
と言うように、朝市が行われている場所でカニの受け取りをしてきました。朝市では一夜干しのお魚さんや、生きているカニ、貝等いっぱい売ってました。

何にせよ、コレだけ食べて¥7200?だったかな・・・ 格安っ!!!
お土産つきでこの値段はありえません。毎年来てもいいですが、食べた次の日は「しばらくカニはいらないな・・・」って言う気分になってしまいます。
これから行こうとしてる方、絶対にカニを食べないでお皿にのってる食べ物を食べた方が利口です。味見程度に3色蟹の足を一本づつ食べるならいいですが・・・

とっても濃い2日間でした。行ったことがない人は絶対行くべしっ!!!

お疲れ旅行 

久しぶりの更新です。
3月21日をもって、10年間働き続けた「スキー場」にピリオドをうってきました。
町営スキー場から民間委託へ。地元の建設会社が経営するスキー場は大変みたいです。
いいだけ文句ばっかり言っていたおいらがやめるんだから、まぁ働きやすくなるでしょうね。
来年からは、今まで親にやってもらっていた越冬キャベツの仕事を軸に考え、スキー場の仕事を辞退しました。こんなおいらを使ってくれていたんだ・・・感謝しよっ

アルバイトも終わった22日に融雪剤と言う雪を早く溶かすための肥料みたいなものを水田と畑にまきました。10haぐらいですかね。
やっぱ体を動かしてると気持ちいいですわ。
しかしこの融雪剤、まき終わった後は顔はガングロ。鼻の中も真っ黒。口の中までザラザラする始末。せっかくの美顔が台無しです。(アホ)

そして23日。スキー場の従業員たちとお疲れ旅行。
道内随一の歓楽街、札幌・すすきのに行ってきました。
メッチャ飲みました。一件目であんこう鍋を食べました。初めて食べてたいしたことないって気づきましたね。伊勢えびもいただいちゃいました。刺身にみそ焼き。まいうー
2件目はそれなりの飲み屋で飲み、3件目に和寒から羽ばたいた寿司職人の所に行ってきました。
店の名前は「九谷」。高級寿司屋ですね。そこで美味しい日本酒と最高のお寿司をいただきながら、同郷の寿司職人と楽しい会話・・・プライスレス。
一人一万円払ってきたけどたらふく飲んで、随分居座ってこの金額は安かったと思う。すんませんいっつも。
その後、一杯500円のカクテルを飲ましてくれるお店で2時間飲み放題を頼んでおきながら30分で撃沈。すぐにホテルに帰って寝ました・・・

楽しかったですね。また行きたいです。寿司屋に。

・・・明日から家族旅行に行ってきます。家族だけじゃないけど。
29人乗りのバスを借りて、おいらの運転でサロマ方面まで。
子供達も楽しみにしてます。「カニ!カニ!」ってね。
帰ってきたらまたUPします。体重また増えるなこりゃ。。。

知らんかった・・・ 

最近「確定申告」に日々追われ、疲れが出てきました。
こんにちわ。あきぽんです。
「やっと終わったぁ~!」って喜んでたら、町役場で
「ココちょっと違いますね・・・」って、おいおい・・・
町役場まで車で往復40分。帰って確認して印刷してまた持っていったら、
「なんかココが違いますね・・・」

・・・はぁ~  めんどくせっ!

土日がはさんじゃったのでもうあきらめました。週明けに持っていこう。


昨夜、ギター職人(おだしま氏)が金曜日の夕方北海道文化放送(UHB)のスーパーニュースに出ていたので、それをHDDに録画してあったやつをDVDにコピーしました。
その前のHTBに出ていたやつと、UHBの「のりゆきのトークで北海道」に出てたやつも。この2つのDVD作成をおだしま氏に頼まれていたのは2ヶ月程前・・・ だいぶサボってしまった。。。
あまりいじったことのないHDD内蔵DVDプレーヤーを説明書を読みながらの作業。なかなか複雑で面白い。
たかだか18分ぐらいのDVDを一時間近くかけて編集していました。

終わってから、HDD内の今まで撮ってあった番組を見ていたら、越冬キャベツを特集している番組が何個かあった。
その中で、「たべごろマンマ!」とか言う番組でベッキーとベッキーかぁさんが和寒に来ていたというのが判明。ベッキーは来ること知ってたけど、かぁさんまで連れてくるとは・・・ 知らんかった。
札幌の「マジックスパイス」とか言うスープカリーのお店も出ていた。食べたことは無いけど有名らしいですね。
んで、朝青龍も越冬キャベツを使った鍋を食べたことも判明。ん~知らんかった。

越冬キャベツ、まだまだ出すよん 

昨日、キャベツを掘りに行きました。
今が旬の越冬キャベツです。

甘味があっておいすぃーキャベツですな。
近年、いろいろとTVでも騒がれるようになって来ました。
何年か前には「どっちの料理ショー」とかにも出てました。
最近では他の地域も作り出したみたいですが、和寒が元祖です。
ここは強く言っておきたい・・・

昨日はアルバイトのスキー場もお休みだったというのもあり、キャベツ掘りに精を出したというわけです。
精を出しきって腰を痛めました・・・(実は運動不足)
今日から三月。もう少し減量しておかないと体が自由に動いてくれません。
あまり食べないようにせねば。。。

20070301210501.jpg

↑この画像はキャベツを掘っているところを載せてみたんですが、実はこの写真昨シーズンのです。作業は変わりませんので。
カメラ忘れました。すんません。

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。