スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の手も借りたいので、猫の手みたいな手を借りてみる。 

17日の月曜日、家族総出でかぼちゃ取りを敢行しました。
季節は収穫の秋。 実り実った野菜たちを、一つずつ収穫します。

おいらの妹も午前中まで仕事で、昼から我が家のお手伝い。
子供達はDSで遊んでるくらいなら、と言うことでお手伝い。
かぼちゃ取り

二人とも汗だく。なぜか次男はカメラ目線。
かぼちゃ取り2

長男・次男の二人とも、「いっぱい手伝ってくれたらお小遣いやるぞっ!」って言ったらもの凄く働きます。
5分後には電池が切れたようになりますが。
かぼちゃ取り3

「写真撮るから働いてる所、写させてー」って言ったら、次男はカメラが気になるらしい・・・
またカメラ目線。

なんにせよ、おいらも子供の時は嫌々ながら家の仕事を手伝いました。
そんなおいらが今は後継者。まんまと親の策略にはまったわけですな。。。

かぼちゃ取り4

嫁さんにまでトラクターを運転させ(赤ん坊を抱っこしながら)、ホントに家族総出で取り掛かったかぼちゃ取り。
未だ半分も終わってません。(泣)

秋の天気は変わりやすく、台風やら前線やらで泣かされます。。。


今年のかぼちゃはやや小ぶり。やはり、記録的な干ばつが影響されています。
今日の夕飯で「えびすかぼちゃ」を食べてみましたが、味はバツグンでした!
子供達も収穫してくれているかぼちゃ、良かったら食べてみてね。

スポンサーサイト

直播米~その後~ 

今年から初めた水稲直播(すいとうちょくはん)。
種を播いたのが5月11日。芽が出たのがその1ヵ月後。。。
本当に大丈夫なのかと不安ではありましたが、ついに「きらら397」と並ぶ生育を見せて来ました。↓
北海道米

手前の稲は「大地の星」というお米です。
右上が直播米の「ほしまる」。左上が「きらら397」。
全然区別が付かないぐらいになりました。

「早生系(わせけい)だから早いと思うよっ!」
って言われてましたが、まさかこんなに早いとは・・・
もう少し早く芽が出ていたら今頃稲刈りでしたね。
まだ芋掘りあるのに。

今、この直播米を薦めてきた業者の人と収量はどのくらいになるか予想しあってます。
初めての年だからそんなに取れないと思ってはいますが。

食味は「ほしのゆめ」と同等らしいので美味しいと思います。
まだまだ刈り取りまではいかないなぁ~

かぼちゃの町、和寒町。 

今日お昼に、何気なくテレビを見ていると和寒町のことが特集されていた。
NHKの番組で「ふるさと一番!」という番組だ。

かぼちゃの作付面積日本一を誇る和寒町からの中継で、町内の農家が取材を受けていた。
もちろん知ってる人。そしてお世話になってる人。

ちょっとそんなことに便乗して我が家のかぼちゃの出来具合をお知らせします。
本日ご紹介するのは「雪化粧かぼちゃ」。
かぼちゃの肌が白く、「北海道は雪国ですから・・・」と黒板純が言いそうなほど白いかぼちゃです。
雪化粧かぼちゃの畑

広いひろーい畑の中に、、、
むむむっ!!!

雪化粧かぼちゃが・・・
あった!

あった!!! と、言うわけです。
はぁ~よかった。無かったらどうしようかと思いましたよ(汗)

雪化粧かぼちゃはまだまだ収穫しません。このかぼちゃ畑の葉っぱがある程度枯れるまで登熟させます。
また、このかぼちゃは冬至時期ぐらいが食べごろ(収穫してから乾燥・熟成)ですので、まだまだ先の話ですけどね。

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。