スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツ掘り取り、今頃の更新っス 

散々掘ってました。
週に2~3回は。 
いっつも掘り取りに行ってから気付くんですよ。 カメラ忘れた・・・って。


そこで、この記事も先週の土曜日(2月23日)の事ですがちょっとしたことがあったので載せときます。

その日はいつものJRのアルバイトから帰ってきて朝の9時。
帰宅後、前から言われていたお客様が訪問。 ギター職人と北海道文化放送(UHB) のプロデューサーとカメラマン、そしてギター職人のお弟子さんとその子供達。
ギター職人がキャベツを掘り取る仕事のお手伝いをしてくれると言うことでその取材、またお弟子さんも子供達と初めてのキャベツ掘りをしてみたいと言うことでお手伝いに来てくれました。
そんなに寒い日ではなかったので、結構楽しんでみんなやってました。
キャベツ掘り職人

お弟子さんの子供達も、キャベツが雪の下に埋まってると言うのが不思議だったみたいでたのしんでました。
また、畑で掘りたてのキャベツをほおばるなんて事は今までなかったはず。
ガブリキャベツ

1/4カットぐらいのキャベツを全部食べちゃってました。。。
みんな甘い・甘いって喜んでくれたのでうれしかったですよ。生産者として。

夜には、キャベツをたっぷり使った我が家特製お好み焼きと、ばぁさまが作ったキャベツとカボチャのスープなどなど・・・
「腹がキツくなった!」と言うほどにご飯を食べさせて、プロデューサーとカメラマンは札幌に帰っていきました。もの凄い吹雪の中。。。。。
無事に帰れたのかわかりませんが、職人から訃報は聞かないので大丈夫だと思います。
19時30分ごろ家を出て、「今日中には札幌に着きましょう!」って言ってました。ご苦労様です。

食事が終わったのは20時30分。その後、職人はウチのばぁさまと見たことも無いドラマを見せさせられて帰って行きました。 
お疲れさん。職人。


キャベツを掘っている時はなんでもなかった天気が、掘り取り終わってからもの凄い吹雪に変わり、次の日の朝には家の前にいつもは無い雪の壁が出来ていました。2Mぐらいありましたね。
キャベツを掘っている時にこんな吹雪が来ていたら大変だったろうな・・・・

キャベツの掘り取りは3月上旬で終了。
出荷は10日まであるか無いかです。
スイカと同じぐらいの糖度になっている越冬キャベツ、どうぞよろしく~

スポンサーサイト

いい日だったのか・・・・ 悪い1日なのか・・・・ 

本日-30度近くまで冷え込みました。

「寒い・・・」

さすがに寒い。凍える。。。 まぁそれはさておき、本日の題名の内容。


今日は、昨日からのJRの線路の除雪のアルバイトで泊まり明けでした。
朝から冷え込むのでエンジンをかけてみると、

「ウィン・うぃん・・・・・・」

じぇんじぇんかかりましぇん。。。(泣)

仕方が無く、車と車の「リード」で試す。

・・・・・・・・  はい、無理です。

よって、整備屋を呼んでバッテリーを交換することに。¥2万ちょい・・・これは痛い!


今日は子供達の保育所をわざわざ休ませ、隣町の幌加内町・朱鞠内湖にワカサギ釣りを楽しみに行く予定だったので、猛スピードで帰宅。
せっせと支度をし、10時に出発。
途中、幌加内町内の食堂の前の自販機でジュースを購入。
しかし、お金を入れどモノが出てこない・・・・
  
「やられたっ!」  と思ったが、急いでいたのでお金の回収をやめ急いで朱鞠内湖に。


着いたのは11時。1時間で来れたのもなかなか早かったが、先に来ていた連れの人たちの釣果を見てビックリ!!!
3時間ほどで6~70匹は釣れている・・・
正直、11時からの釣りなので釣果はあまり期待していなかったが、2時間ほどで35匹釣りました。友人に4匹ほど追加でもらい、計39匹を自宅にお土産。

今日は子供達を連れて行ったので、子供達も初めてのワカサギ釣りをとても楽しんでくれました。

長男。
釣り 長男


次男。
釣り 次男


釣果。(自宅で撮影)
釣果


さすがに子供達には寒さが大敵と思い、帰りに幌加内温泉「ルオント」で日帰り温泉に入浴。
暖まるねぇ~と子供達と話していたら、

「ジリリリリリリリ・・・・・・・」

「???!!!」

非常ベル。 何事かっ!と思い裸のままちょっとロビーを覗くと、誰も焦っていない。
従業員も来ない。

その後従業員がアナウンスで、
「ただ今の非常ベルは誤報です」  だって。
焦らすなよ~ って思っていたのもつかの間、その後従業員が来て、

「温泉のボイラーに行くパイプが破裂したので本日の営業をもう少しでストップします。」

って、おぉ~い! 来てまだ40分ぐらいで帰れってか!
と思っていたら、次回に使える入浴券をくれました。

結局大して温泉で暖まりもせず、昼ごはんも食べていなかったので途中幌加内の食堂に行きました。
そう、朝にお金を吸い込まれた自販機の食堂に。

カツカレーと塩ラーメンを注文し、食べてからお金を払う時に
「外の自販機壊れてます???」って言ったらお金返してくれました。
申し訳ない。名もわからない食堂さん。


やっとの思いで帰宅。さすがに疲れたのか子供達もご覧の通り。
帰り道



いやはや、いい日だったのか悪い日だったのか訳わからん1日でした。

ちなみに本日のワカサギ釣りの写真が「朱鞠内湖淡水漁業協同組合」のHPに載りました。
TOPから2008ワカサギ釣果情報をクリックして2月25日の情報を見ていただければ載ってます。
HPはこちら→http://www1.odn.ne.jp/syumari/index.html

ウエブにおいら出るの初だな。。。

和寒町西和の真鍋さん 

本日東京から帰ってきました。
うちの奥さんの妹の結婚披露宴で東京に行ってました。

東京はすばらしく暖かかったです。
義妹曰く「今年一番の寒さ」といっていましたが、おいらにとっては暖かすぎ。。。
わざわざ薄めの服をチョイスして行ってきたぐらい・・・

なんにせよいい披露宴でした。


2泊3日東京に滞在していましたが、2日目の夜に義妹の旦那の実家にお泊まりさせていただくことに。
そこで、おいらのうちでは観られないTV東京系のチャンネルに、うちの近所の「真鍋さん」がTVに出るとの情報をキャッチ。 観させていただきました。

とってもアットホームにそして笑いがこみ上げてくるようなお話に、皆見入っていました。

そこでTVに写っていたのが「越冬キャベツ」の映像。
一生懸命寒い日の中、キャベツを雪の中から掘り出す映像が東京で見ているととても懐かしく思えました。

・・・明後日おいらも掘るんだけどね。 それも吹雪らしい。。。 最悪。
懐かしんでる場合じゃないな・・・  がんばろっ

忘れてました・・・・ 

えぇ~・・・

忘れてました・・・・

何かと言うと、

おぼろづきの販売は

終了いたしました。


年間契約をしてくださってるお客様にはとってあるんですがね。。。
しばらーく忘れてました。。。。。。。。。
すみません(猛省)


話変わってこの2~3日中に、うちのご近所で「米泥棒」が現れたらしい・・・
物騒な世の中になってしまったものだ。

中国産の不祥事 

昨日の朝刊から、「なんでそんな事が…」と思われるニュースが報道されています。
中国産の餃子です。

被害に遭われた方の早期の回復をお祈りします。
今回の中国産食品は、パッケージの裏側から付着した有機リン系の殺虫剤が食べた人の体調不良を引き起こした、と報道で知りました。

お昼休みに「ワイドスクランブル」を見ていたら、北野勝氏が「1・5グラムの有機リン系殺虫剤で致死量」と言っていたので、5歳の女の子が重症という報道ではまさにどんだけの量が混入されていたのか…
考えただけでも恐ろしい。

今までも疑問視され続けられていた中国産食品。
日本人の中国産農産物離れも最近目立ってきました。
中国産農産物については噂で聞いたことがありますが、使っている農薬は濃度が高く、殺虫剤・除草剤を散布しすぎて民家の周りにはネズミ1匹居ないという光景を見たという人から話を聞いたことがあります。
散布している農家の人も、マスクはおろか肌を露出した服装で防除作業をしているのをTVで見ました。
農薬は、いくら薄めて散布していてもかなり体に負担を強いられます。
中国国内の農業地帯での変死者はこういうことも可能性としてはあるんではないかとも考えられます。

今もアルバイト先でTV見てますが、被害者が全国で480人を超えたと言っております。
日本人が持って行った技術が、どこかでそれてしまったんですね…
技術を提供して自分達の首を絞める事になろうとは。
日本の企業も、もっと安全管理に力を入れてほしいものです。。。

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。