スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修~2日目~ 

まぁ~たやっちゃった・・・・

前の記事より2週間近く放置・・・。
最近いろいろなことが多すぎて、ついつい忘れがちになってしまいます。。。


研修2日目はまず、ホクレンの本社ビルに行ってきました。
最上階の研修室みたいなところに案内され、みんなでお話を聞いたり言ったりしてきました。

お話の中でちょっと面白かったのが、東京の若い人はきらら397のようなお米一粒一粒がわかるようなお米がおいしく感じるらしく、街頭試食アンケートで人気があったと言う事でした。
また、おぼろづき・ほしのゆめ・きらら397・新潟産コシヒカリを銘柄を告げずに試食させたらほとんどの人が北海道産米を支持したということでした。
そして、銘柄を告げると新潟産コシヒカリがやっぱりおいしいと言う、ネームバリューでお米を食べている消費者が多いということに驚きました・・・・

美味くて安いお米、、、これ以上言うこと無いよね~


ホクレンをお昼近くに出て、全日空ホテルのランチバイキングに行ってきました。
お客の9割が女性。その内1割がうちら、みたいな。。。

正直何食っても味が薄くて美味しくなかった・・・・
都会の人の舌がわかりません。。。


昼食後は滝川で最新のごみ処理場を見てきました。なんか、生ごみから堆肥を作っているらしく、見てきましたが昼食をすべて戻してしまうような異臭に見舞われ、ひどい目に遭いました・・・・
バイオガスで走る自動車も見てきました。近代化だね~


研修の2日間、結構身になるようなお話・研修ができてとてもよかったです。またこんな研修なら行きたいな。

スポンサーサイト

研修~1日目~ 

7月8・9日に研修旅行に行ってきました。
なにやらおいらがお米関係の会の役員(?)になっていたみたいで、今の今まで会議にも出席せず研修旅行はちゃっかり行ってしまうという、恥知らずな行動に出てしまったわけで・・・・


最近泊まりでどこかへ行くということがとても億劫になっていたのでとても悩みましたが、今回行くことに決めたのがあるものの視察があったからです。
それは・・・・

すすきの・・・・


じゃなかった、、、当麻町にある上川農業試験場で新品種上育453号の視察です。


これはお米の品種なのですが、未だ名前が決まっていないらしくこんな呼び方になってしまってますが、なにやらとても期待できる品種らしいのです。
長所として、
   ・アミロース値が適度に低い
   ・収量性が高い
   ・んまぁーい    らしい。。。

やわらかさ・粘り・つやがおぼろづきよりも勝っているみたいで総合評価では、「んまぁーい」になるわけらしいです。

この品種がうちでも作れたらいいなと思ってはいるのですが、種が手に入るのかがとてもしんぱいです。。。

近くにきらら397やおぼろづき・ほしのゆめもありましたが、この上育453号はとても育ちが良く、収量性もあると言うことに納得しました。
上育453



いいもん見たな、と思いその後まっすぐ札幌へ。
夕飯は小樽海商系列の「難陀」とかいう海鮮バイキングでした。
一人でお寿司を30カン以上食べ、肉も食べ、胸焼け起こして辛かったです。。。
一日目はこんなもんかな。

ほたるぅ~・・・ 

昨夜焼肉してたら蛍を見つけました。

きれいな水が流れているんだね・・・・

久しぶりに見たよ。子供の頃は良く見たけど、今もいるとは。



自然が生きてる証拠。うれしくなりました。

北海道 田舎 旭川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。